2012/10/05

5インチでフルHD

http://www.j-display.com/news/2012/20121004.html

半年後には、↑を採用したスマホが出てくるかな?まぁ、5インチで解像度の違いが人間の目で分かるかって微妙だけど、解像度が低いよりは高いほうがいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/24

次はこんな携帯電話が欲しい

今はFOMAのSH901iCを使っているのだけど、次はこんな携帯が出て欲しい。

(1)ネットへはW-CDMAで最低2Mbps、無線LANのホットスポットがあるところなら54Mbpsで通信可能(フルブラウザ搭載は当たり前)
(2)10GBのフラッシュメモリー搭載で音楽や動画再生可能(できればiTunes互換+MPEG2やH.264動画再生も対応)
(3)PCとはUWB(ウルトラワイドバンド)で接続可能
(4)デジカメ機能は手振れ補正付きで500万画素以上
(5)ワンセグ放送対応でフラッシュメモリー内に録画可能
(6)液晶画面はVGA
(7)外部機器で小型キーボード等が接続可能

できれば5万円未満で3年以内に出て欲しいなぁ。コストを度外視すれば今でも作れるスペックだと思うのだけど、どうかな?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

携帯との融合

ソニー・エリクソン、ATRAC3対応のCDMA 1X端末(AV Watch)

ソニー・エリクソンで音楽再生機能を強化した携帯電話が発売される。アメリカではiPodの独壇場だが、日本には既に高性能携帯電話が普及し始めていて、強力なライバルになりそうな感じだ。

まだまだ機能的にもバッテリーの持ち具合でも専用プレイヤーの方が優れているけど、今後どんどん改良されていくと、携帯と音楽プレイヤーを両方持つより、携帯に音楽再生機能があった方が二つの機器を持たなくてすむ分、携帯の方が有利になると思われる。

また、デジカメも現在は携帯では200万画素AFで落ち着いているけど、その内500万画素以上で手ぶれ補正ありなどの現在のデジカメで使われている技術が入ってくると、デジカメも携帯と融合していくと思われる。更に、携帯に簡易キーボードを付けてPDAに置き換えられるような機種も出てくるかもしれない。

最近では、お財布ケータイもあるように決済機能も持つ機種も多くなっており、携帯があれば一通りの事ができるようになってきている。その内、クレジットカードや免許証など無くなって、携帯で個人認証も行うような時代が来るのかな?SFだと、そういった後に、「生体に機械を埋め込んで、TVを見るのも電話を掛けるのも生体の機械で脳内に直接コミュニケーションをとれるようにした世界になる」っていうのを誰かの本で読んだことがあるんだけど、便利だとは思うけど、そんな世界は嫌だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

今日のお買い物(SH901iC用イヤホンアダプターとか)

SH901iCを買ったことは前回のプログに書いたのだけど、この携帯は動画はもとより音楽も聴くことが可能となっています。音楽の聴き方や設定は、synergieさんのブログにまとめられているので割愛しますが、音楽を聞くことができる以上、聞きたくなるのが人情ってものです♪

標準の3Dサラウンドでも良いのですが、街中で聞く分にはイヤフォンかヘッドフォンは必須。SH901iCの標準オプションでも平型対応イヤフォンアダプターがありますが、synergieさんのブログにも紹介されていたソニー製のものを買いました。他にも平型対応のイヤフォンが付いているのも売っていたのだけど、イヤフォンは自分の使い慣れているものが一番という訳で、今回はアダプターのみのものを選択。一応今回買ったアダプターは、マイクと着信ボタンが付いているので、ハンズフリー通話もできるようになってます♪

他に、SH901iCを買ったときにいらないと思って買わなかった卓上ホルダも購入しました。とにかくSH901iCのコネクターの蓋が硬くて使いづらいので、充電のときにイチイチ蓋の開け閉めをしなくて済むようにです。高いものではないけど(700円弱)、標準の付属品とするかmovaと互換性を持たせて欲しかったですね。

他にもminiSDカードの512MBも買おうと思ったけど、札幌駅前では入手できませんでした。Yカメラは128MB迄しか置いていないという対応であきれましたが、急いで必要なものでもないのでまた別の機会に買うことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

SH901iCを購入

SH901iC.JPG
SH901iCを購入した。本体のほかに+ACアダプター+miniSD128Mでしめて35,000円ほど。決して安い買い物ではなかったけど、今まで使っていたSH505iから1年半、そろそろ新機種が欲しかったのだ。

今回FOMAは初めてだったのだけど、結構知らなかった事が多いことに気が付きました。

・FOMAはICチップに電話番号を記憶させているのでICチップを入れ替えるだけで他人の携帯を使えること
・デュアルネットワークサービスを使えば切り替えて今までのSH505iも使えること 等々

興味が無かったとはいえ、勉強不足だなぁと思いました。また、今回の端末はフェリカ対応なので紛失には気をつけないと・・・

で、早速興味があった録画機能を試してみました。以下がそのファイル。先日のプチクラス会の時に聞かせてもらったものを録画してみました♪

NekoMimiMode(小:高画質で録画)
ファイル容量が大きい(2.5MB)ので公開を止めました(ココログベーシックは30MBなんだもん;;)

形式はASFですがminiSD経由でPCで再生しようとしたところ音声コーデックが見つからないと怒られます。

【訂正】
コーデックが見つからないんじゃなくて、IEのセキュリティ設定で未署名のActiveXのインストールを拒否していただけで、IEの設定を変更したら音声も問題なく聞こえました。音声はG.726方式を使用してるみたいです。

画質は15fpsで若干物足りなさを感じるけど、携帯で見る分には十分に感じました。また、まだマニュアル等熟読してないし、いろいろ試していないので分からないけど、PCでASFに変換したものをSH901iCでは現在見られないようです(今のところSH901iCで撮った番組以外見られないような感じ)。orz PCとの連携はイマイチだけど、簡易動画プレイヤーとして使えそうです^^。PCとの連携はメーカーの対応か、誰かの解析に期待♪

ただ、良いところばかりではありません。欠点も少々・・・
・SH505iにあったような小画面が無い(時間の確認がすぐにできない)
・液晶が若干小さくなった(でも画質は段違いできれいです)
・アダプター等が別売り。しかもmovaとコネクターの互換性なし
・コネクター類のゴムのフタが硬くて安っぽい(すぐに取れてしまいそう)
・慣れの問題かも知れないけど、標準のメニューが分かりずらい
 (録画した動画を再生させるのに、5分間メニューを探し回った)

以上のことを妥協できるのであれば、個人的に買って損は無い携帯だと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/18

SH901iCとか

NTTドコモが年末に901シリーズを販売すると発表した。その中でも僕が気になるのはSH901iCだ。液晶だけ見比べると他機種より若干小さい印象を受けるけど、なんといってもAV機器から録画できるというのが食指をくすぐる(恐らく使う場面は少ないと思うけどw)。

今までFOMAには興味がなかったし、FOMAはアンテナが立たないと言われているけど僕の場合は頻繁に携帯を使う方じゃないし、カメラ機能も現在使っているSH505iの100万画素から200万画素にアップされているので、ボーナスが出たら買ってしまいそうだ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

携帯電話の「電波オフモード」

巡回しているHPに『携帯電話の「電波オフモード」を考える』 という記事が掲載されていた。

なるほど・・・。最近はカメラ機能、音楽機能、Javaアプリ機能(主にゲーム)等様々な機能が携帯電話で使えるので、電波が悪影響を及ぼすような場所でも、電波オフモードでそれらの機能を使えるようにするという考えらしい。既にアメリカではアイコンまで規定しているようだ。

この記事で、日本でも一部機種で電波オフモードを登載している機種があるのを初めて知りました。これらの考えにはとても賛成です。ただし、携帯を使っていて周りの目から見て明らかに電波オフモードかどうか分かるようにしないと、結局は本当に電波オフモードかどうかの見分けがつかないので難しいかもしれませんね。かといって、アイコンをいちいち除いたり、記事のようにモードをLEDで区別というのも現実的ではない気がします。

どうせなら、使ってはいけない場所なら強制的に電波オフモードになるようになれば良いかもしれません。ただそうすると、電波オフモードにする電波をその場所で流す必要があるので本末転倒か?!

携帯のマナーに関する問題は難しいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/28

デジカメやら携帯のカメラ機能とか

僕はデジカメを持っていません。正確に言うと、持っていたんだけど引越しの際に放置状態であったデジカメ(X110)を友人にあげてしまいました。で、このブログに掲載している写真は基本的に携帯(SH505i)で撮ったものです。

携帯のカメラ機能は画素数は30〜200万画素以下と少ないし、フォーカスもあまい、手ブレも大きいとあくまでもオマケ的な要素が強いですが、家庭用デジカメの先駆者であるQV-10の頃を知っている僕としては、これでも十分だったりします。もちろん、本格的な風景写真や人物写真を撮るのには不足ですが、そんな機会はめったにないし、基本的に旅行に行っても「自分の目」に焼き付けるほうなので今まで本格的なカメラ(いわゆる一眼レフ等)は持ったことがありませんでした。

これまで買ったカメラ類もいわゆる「ネタ」を撮るためだけに買ったようなものなので、これもブログ等に掲載する分には携帯で撮ったものだけで充分だと思ってます。

でも、HARD OFF等でちょっと前のデジカメが格安で売られているのを見て触手が動きそうになることがあるので、この考えも何時まで持つのかなぁ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)