« GALAXY SIIIが発表されました | トップページ | NIKE + FUELBANDを使うための備忘録 »

2012/05/13

海外版GALAXY NOTEのICSアップデートについて

2ちゃんねるではICSアップデートが来ているとの報告が上がっているようですが、私の持っているドイツ版(DBT)はまだ案内が来ていません。5/14に試すと、ICSのアップデートがきました。現在ダウンロード中(318.89MBあるようです)。使い勝手や私の使っているアプリの動作報告なんかを近日中にアップする予定です。とりあえず、アップロード直後のステータス状況。
Screenshot_20120514232139

なお、ICSにアップデートすると当然ながらICSに対応していないアプリは動かなくなるなどの不具合が報告されています。

5/20追記
 ICSにアップデートして数日、とりあえず以前紹介したアプリについては一通り動いてくれています。

 ただ、アップデートした後の私が思う注意点を以下に記載します。

①GBで設定したアイコンやWidgetはリセットされてしまうので設定し直し(アプリ内部のデータは消えない)
②標準状態だと1時間に5%前後の電力消費(GBでは1~2%くらいで抑えられていた)
③アプリを終了させようと戻るボタンを連打していたらアプリが数十秒間固まったことがある
④当たり前だけど、設定画面のメニュー構成が変更されているので慣れるまでちょっと大変

①④はアップデートではしょうがないですね。②はまだアプリのカスタマイズを実施していないのでカスタマイズ後にもう一度比較してみたいと思います。③はまだ1回しか発生していませんが、2ちゃんねるでも似たような報告が上がっているので次回のアップで修正されることを期待します。

|

« GALAXY SIIIが発表されました | トップページ | NIKE + FUELBANDを使うための備忘録 »

コメント

はじめましてtoshiと申します。
香港版のGalaxy Note(GT-N7000)を使っています。
先日Kies経由でAndroid2.3.xからAndroid4.0.4にアップデートしたのですが、起動時に「Enter Network Lock Control Key」と表示され、何やら入力を求められます。どうやらSIMが認識され無くなってしまったようです。
SIMが認識されないこと以外はAndroid4.0.4として普通に動いています。

何かご存じないでしょうか?
ちなみに今は上海在住のためChina UnicomのSIMを使っています。もちろんアップデート前は普通に使えていました。

投稿: | 2012/08/11 09:30

toshiさんはじめまして。

状況から察するに原因はわかりませんがSIMフリー状態からSIMロック状態になってしまっているかもしれません。

うまくいくかどうか分かりませんが、アプリに「Galaxy_S Unlock」というものがあるので試してみてはいかがでしょうか。

投稿: 管理人 | 2012/08/11 14:14

管理人様
ご返事ありがとうございます。
やはりSIMロック状態になってるっぽいですよね。
実は「Galaxy S Unlock」というアプリは試してみたんですが、これroot化していないとダメそうなんです。アプリを起動すると「rootとbusyboxが必要(英語)」というメッセージ出ます。
ネットで調べてもKiesでアップデートしてこんな症状になった人はいないらしく、対処方法が見当たらないんです。
SAMSUNG HKにメールで問い合わせて見ましたが、滞在しているところのSAMSUNGに問い合わせてください、とそっけない返事でした。(~_~;)
いやぁ困りました。
まずはご面倒な質問にお付き合いいただき、ありがとうございました。

投稿: | 2012/08/11 17:23

お役に立てず申し訳ありません。Kiesでアップデートする前に、もしバックアップを取得していればGBに戻してみるのも手かもしれません。

もしくはカスタムROMを入れてどうかですね。

投稿: 管理人 | 2012/08/11 21:26

管理人様

残念ながらバックアップは無いんです。アップデートを甘く見てました。反省です。
カスタムROMにチャレンジする前にSAMSUNGのサポートに持ち込んでみようと思います。
ちなみにその後Kiesに接続してみたんですが、「この端末はKiesでのソフトウェア更新に対応していません」と表示されてしまいました。この表示ってroot化したときなどに出てくるみたいなんです。理由は分かりませんが何らかの理由でアップデートに失敗しているのかもしれません。

投稿: | 2012/08/12 09:45

管理人様

SAMSUNGの修理店に持ち込んで見ました。
その場でファームウェアを書き換えてみてくれましたが直らず、その日はギブアップで預かり修理になりました。
数日後、状況を確認するため連絡してみたところ、工場で直せるとのこと。
どこの工場で直したのか分かりませんが、その数日後、修理完了の連絡がありました。

結果は直って戻ってきたんですけど、原因も教えてくれないし、今度はアップデートしても大丈夫かと聞いても分からないと言われてしまいました。トホホ。

でも4.0にアップデートしたいんですよねぇ。

以上、ご報告でした。

投稿: | 2012/08/24 20:16

報告ありがとうございました。
とりあえず直ったようでなによりです。何が原因だったんでしょうね?

なお、ブログにもあげてますがICSに対応していないアプリは動作が不安定だったり起動しないものもあるので念のため注意下さい。いつもNAVI[ドライブ]はGBでは動作していましたがICSでは動作しなくなりましたorz

まぁそれでも4.0に上げて後悔はないですが^^;

投稿: 管理人 | 2012/08/25 06:22

管理人様

続報です。

実は4.0にアップしたい理由のひとつがVPNを使いたいからなんです。中国在住のためVPNは必需品。
私の使っているVPNの場合、GBだと毎回パスワードを入力しなければならずちょっと面倒、VPN機能が充実した4.0ならワンタッチで行けるらしいんです。

で、我慢できずにやっちゃいました。
まず同じ事をしてSIMロックになってしまったら悲しいので、思い切ってお嫁に出せないようにしてしまいました。(root化)

取り敢えず4.0.4の公式ROMを焼いてみる。
すると前回と同様にSIMロック状態になってしまいました。これは想定外。
気を取り直してGBに戻して見たけど、SIMロック状態はそのまま。(*_*;
そこで「Galaxy S Unlock」を試してみる。するとSIMロックが解除できました。\(^o^)/
(英語が得意ではないので少し苦労しました。。。)

で、GBで復活できることが分かったので、再び4.0.4焼いて「Galaxy S Unlock」を試してみたけど上手く解除できない。
またGBに戻して考える。

公式ROMがうまく行かないのでカスタムROMにチャレンジ。「ICS StuNNeR」というのが良さそうなので焼いてみる。
無事SIMロックにならずに起動!!! \(^o^)/

時間かかりましたが、VPN接続もワンタッチでOKになり目的を達成することができました。

しばらくこのROMと付き合っていきます。

toshi

投稿: | 2012/08/26 09:57

おぉ、いろいろあったようですがw 上手くいって何よりです♪

私はまだroot化してませんが、Note2の前に別携帯にして現在のNoteはroot化してSIMなしで運用する予定です。現在はカスタムROMがいろいろあってどれにしたら良いか見極めが難しいですですが、StuNNeR良さそうですね~。

でも、その前にどの携帯にしようか迷って(楽しんで)ます^^;

投稿: 管理人 | 2012/08/27 20:49

更に続報です。

しばらく「ICS StuNNeR」を使ってみましたが、ちょっと動作が不安定なようです。結局GBに戻すことにしました。

よくよく調べてみるとroot化している場合はGBでもOpenVPNというのが使えるらしく、チャレンジしてみることにしました。またまた英語のマニュアルと格闘して何とかOpenVPNの導入に成功。
これで安定しているGBで使いやすいVPN環境を手に入れることができました。

Galaxy Note2発表になりましたね。
強力なマシンに仕上がっているようなので私も興味津々です。

toshi

投稿: | 2012/08/31 21:01

そうですか不安定ですか・・・・・・。良い意味で枯れている分GBでの運用も悪くないと思います。

Note2調べてみました。ブログにもちょっと上げましたが、気になる点もあるのでしばらく様子見かなぁ。一番気になるのは解像度が変わったこと。電子ブックリーダーとしての運用が多いので、解像度が変わるとちょっとね。

投稿: 管理人 | 2012/09/02 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49420/54702808

この記事へのトラックバック一覧です: 海外版GALAXY NOTEのICSアップデートについて:

« GALAXY SIIIが発表されました | トップページ | NIKE + FUELBANDを使うための備忘録 »