« ガンダムと白石さん | トップページ | 風邪かな »

2005/11/23

クーリエ・ジャポンやプラネタリウムとか

今日は夕方まで友人の引越の手伝いでした。何とか荷物を運び終わって良かったけど、疲れた〜。それにしても、新築のアパートは匂いが独特でいいねー。少しうらやましい^^;

さて、引越が終わった後に先日注文していた「大人の科学09号のプラネタリウム」が入荷したとの連絡がはいっていたので取りに行って来ました。従兄妹が駅前の某書店に勤めているのでダメ元で頼んでみたら、たまたま3冊だけ他の支店に在庫があったらしく、こんなに早く入荷したのだ♪

courrier

で、取りに行った際にプラネタリウムだけじゃなく、たまたま新刊の雑誌「COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)」があったので買って見ました。クーリエ・ジャポンは、日本のマスコミが紹介しない世界の様々な記事を紹介していたり、逆に日本の記事を世界のマスコミがどのように紹介しているのかを載せており、なかなか興味深い内容が多かったです。定期購読はしないけど、毎回チェックして、興味のある記事があるときには購読したいと思います。

プラネタリウムの方は早速作ってみましたが、TVを見ながらだったけど1時間半も掛かりましたよ。恒星原版の貼り合わせが予想以上に大変で、両面テープを何度貼り直しした事か・・・・・。しばらく工作っぽいことしてなかったので、手が予想以上に不器用になってました orz

それでもなんとか作り終わって部屋を暗くして試してみたんだけど、作り方が悪かったのか、壁が近いとキレイなんだけど、遠い壁はピンボケっぽい感じになって星座の確認も難しいです。ただ、トイレとかお風呂とか狭い所ではピントもきちっとしてキレイに星座も確認できます♪まぁ、2,200円に多くを求めてもしょうがないかな?

今度暇があるときに電源にタイマーを付けたり、光を様々な色に変化させたり、ピンボケの改善をしたいなぁと思ってます。でも、そういうのって既にホームスターって製品であるんだよねぇ。ちょっと高いけど^^;

ホームスターは原版を差し替えれば南半球の星も見れたりも出来るので、お金に余裕があるときに買ってしまうかもしれない候補に入れておこうと思っている今日この頃です♪

|

« ガンダムと白石さん | トップページ | 風邪かな »

コメント

遠くがピンぼけになるのは仕様ですw
大人の科学のは、部屋の中で綺麗に見えるポイントを上手く探すのが楽しいのですよ(笑
天井近い高い場所に置いてみたり。
冊子の方を良く読むとわかるけど、南天用のパーツもありますよ。

投稿: kyaco | 2005/11/24 07:01

仕様かぁw

>南天用パーツ
おぉ、そんなのが何処かにあるんだ。昨日は冊子を読む暇が無かった^^; 今日、冊子も読んでみます

投稿: Itomo | 2005/11/24 08:58

>南天用パーツ
ごめん嘘でした!
買えるのは今のと同じパーツだけでした。
南天は、「改造」の方だった。

投稿: kyaco | 2005/11/24 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーリエ・ジャポンやプラネタリウムとか:

« ガンダムと白石さん | トップページ | 風邪かな »