« 新年会 | トップページ | スターゲイト SG-1 シーズン7 第二話 »

2005/01/17

『光の帝国 常野物語』とか

年末年始に読もうと思って積読状態だった本から「光の帝国 常野物語」(著:恩田陸)を読了しました。この人の作品を読むのはこれが2冊目。1冊目は第三回ファンタジーノベル大賞に最終選考まで残った「六番目の小夜子」だったのでかれこれ12年振りなりますか・・・。なぜこんなにこの作者を避けてたのだろう^^;

ストーリーは不思議な能力を持つ常野一族の短編になっており、僕が気に入ったのは冒頭のお話の「大きな引き出し」。読み進めていく上で、話は全然違うのだけれども、僕の好きな映画の一つである「ニューシネマパラダイス」のシーンを思い浮かべてしまい、ウルウルっと来ました。こういうお話には弱いです。

今年の夏頃には続編が出るとのことなので、今から楽しみです♪

この本が気に入ったので、続けて同じ恩田陸の「ネバーランド」も購入してしまいました。この本の感想はまた後日・・・。

|

« 新年会 | トップページ | スターゲイト SG-1 シーズン7 第二話 »

コメント

はじめまして、あおちゃんといいます。
TBさせていただきました。

今年の夏ごろに「光の帝国」の続編が出るのですか?
良い情報をありがとうございます。続編楽しみです。
「光の帝国」がやや消化不良だったもので・・・。

投稿: あおちゃん | 2005/02/18 13:19

コメント及びTBありがとうございます。そちらのブログにもコメントしましたが、「蒲公英草紙」というタイトルで続編が出ます。

でも、時系列的には過去の話になるので続編と言って良いか微妙ですが^^;

また、現在「小説すばる」に常野物語の「オセロ・ゲーム」と関連したお話「エンド・ゲーム」が連載されています。こちらも興味があれば読んでみるといいかもしれません。

投稿: Itomo | 2005/02/19 09:51

始めまして、Rokoと申します。
「AOCHAN-Blog」でこちらを知り、TBさせていただきました。
わたしも続編を楽しみにしています。
こんごとも、よろしくお願いします。

投稿: Roko | 2005/02/21 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『光の帝国 常野物語』とか:

» 「光の帝国−常野物語」恩田陸 [AOCHAN-Blog]
タイトル:光の帝国−常野物語 著者  :恩田陸 出版社 :集英社文庫 読書期間:2005/02/15 - 2005/02/17 お勧め度:★★★ ... [続きを読む]

受信: 2005/02/18 13:14

» 光の帝国 ― 常野物語 [ついてる日記]
光の帝国 ― 常野物語 恩田陸 集英社 このアイテムの詳細を見る  常野の人たちは、普通の人たちとはちょっと違っている。一見普通の人のように暮らしているけれど... [続きを読む]

受信: 2005/02/21 13:51

« 新年会 | トップページ | スターゲイト SG-1 シーズン7 第二話 »